水のトラブルが発生した場合はできるだけ触らないこと

ウォシュレットからなぜ水漏れが発生するのか ウォシュレットからなぜ水漏れが発生するのか

ウォシュレットから発生する水漏れトラブル

トイレ

ウォシュレットは現在どの家庭のトイレにも備わっている機能です。若い世代だけでなく、年齢の高い世代にも広く好まれている設備ですが、長く使用していると劣化により水漏れが起こる場合があります。

ウォシュレットは電化製品の一種です

トイレの構造は比較的シンプルであるため、長年使い続けてもトラブルが起こることはほとんどありません。しかし、電化製品であるウォシュレットは、構造も複雑なので、トラブルが起こりやすいのです。

ウォシュレットから水漏れが発生する主な原因

  • 溜まった汚れによる動作不良や設備劣化
  • 設備に使用されているパッキンの劣化
  • 経年劣化によって生じる本体の破損

修理は水道業者などに任せるのが最適です

トイレのタンクからの水漏れや、配管などからの水漏れの場合、道具を揃えて手順を踏めば自力で改善をすることも可能です。しかし、ウォシュレットは複雑な電化製品なので、素人では簡単に修理をすることは簡単ではありません。そのため、ウォシュレットから水漏れが起きた場合は、対処ができる専門の業者に任せましょう。

電化製品の修理で最も危険なのが、電気の漏電による怪我や火災です。修理をする際に電源を抜いて安全に行なったとしても、取り付けのミスによって使用中に漏電したり、オーバヒートを起こして火災を引き起こしたりする危険性があります。安全にウォシュレットを使い続けたい場合、やはり扱いに長けた専門業者に依頼することが重要となります。

水漏れ時に実施すべき対処法

男性作業員

ウォシュレットが本格的に故障した場合、専門業者に修理を依頼する必要があります。しかし、このウォシュレットは普段のメンテナンス不足が原因の不具合も多く見られます。そういった症状の場合であれば、自分で対処することも可能でしょう。

高齢者でもできる水漏れ対処法

ノズル部分の掃除
トイレ掃除を定期的に行なう家庭でも、ウォシュレットのノズルまで綺麗に掃除するということは少ないでしょう。しかし、ノズル部分の清掃を怠ると、ノズルに汚れが詰まり水漏れの原因となる場合もあります。業者に依頼する前に、一度ノズル部分の掃除を行なってみてもよいでしょう。
設備に使用されているパッキンやボルトを点検
ノズルの汚れ以外に原因となりやすいのが、ボルトの緩みとパッキンの劣化です。長年ウォシュレットを利用していると、このような緩みやパッキンの劣化が現れやすくなります。パッキンの劣化やボルトの緩みであれば、素人の人でも簡単に点検することができるでしょう。
原因がわからない場合は業者に相談
水のトラブルを改善しようとする場合は、いくつか注意しなければいけないことがあります。それは、最初で何が原因となり水漏れしていのかが分かるかどうかです。もし、見ただけで原因が分からないというのであれば、すぐに専門業者に任せるようにしましょう。

素人が修理を行なうのは大変危険です

素人が無理に水のトラブルを解決しようとするのは危険です。特に、水漏れの原因がよく分かっていない状態で、適当に直そうとすると余計に状況を悪くする恐れがあるのです。もしくは、火災などの二次災害を発生させてしまうこともあるので、注意しましょう。

ウォシュレットで水漏れが発生した場合は、まず、原因がどこにあるのかを調べると良いでしょう。簡単な水のトラブルであれば、素人でも直すことが可能です。しかし、原因が分からない場合は無理をせず、業者に任せると良いでしょう。

TOPボタン