ウォシュレットで発生する水のトラブル~費用を紹介~

ウォシュレットからなぜ水漏れが発生するのか ウォシュレットからなぜ水漏れが発生するのか

ウォシュレットの修理は業者に任せるのが最適

ウォシュレットの修理は、個人では行なうことが困難なことが多いです。ウォシュレット自体の構造が複雑なため、自分で直すのではなく、業者に任せて直してもらいましょう。ここでは、水のトラブルが発生した時に、業者へ修理をしてもらう流れを紹介していきます。

業者にウォシュレット修理を依頼する時の流れ

業者に連絡を行なう

水のトラブルが発生した場合は、まず焦らないことが重要になってきます。なぜかというと、焦ってしまうと冷静な判断ができなくなり、結果余計なことをして状況を悪化させる恐れがあるのです。ですから、一度冷静になり、業者に連絡をすることを先決してください。

設備の状態を確認してもらい、修理費用を算出してもらう

水道修理をしてくれる業者は、日本各地に存在します。電話で連絡をした業者に勤めているスタッフが、すぐに現地へ向い、被害状況を確認しにきてくれるのです。そして、正確な修理費用を算出してくれます。

費用を確認した後は修理を実施してもらい、作業確認後に施工費用を支払う

修理費用に納得できたら、修理をしてもらいます。そして水のトラブルを解決後は、支払いを済ませましょう。支払いは、クレジットカードでも可能な業者があります。その他の支払い方法は、銀行振り込みや、コンビニ後払いなどがあるので、都合の良い方を選びましょう。

業者に水のトラブルを修理してもらう際の注意点

ウォシュレットの修理を業者に依頼する際は、事前に修理費用を確認しておくと良いでしょう。理由としては、費用を確認せずに依頼をすると、高額な修理代が請求されてしまうというトラブルに見舞われる可能性があるからです。

修理する場所によってウォシュレットの修理費用は変動することが多い

小銭と電卓

パッキンの交換作業でかかる費用は業者によって変わります。ですが、大体は約5000円~8500円で収まることでしょう。排水管であれば、10000円以内で修理してもらえます。パッキン交換は、パッキンを交換する時の作業料金が高いので、値段がこれ以上安くなることはほぼないでしょう。ウォシュレットを修理する際も、業者によって費用が大きく変動します。

TOPボタン